Cork

モチベーションを上げる目標設定方法

f:id:kopooonita30618:20190601142148j:plain

 

「結婚したい」

 

「お金持ちになりたい」

 

という声を聞くこと多いです。

 

「結婚したい」のも

「お金持ちになりたい」のも、

自然な欲求ですからそれ自体には問題はありません。

 

ただ、問題はゴールがとても手前に設定されていることです。

 

「結婚してから、どうしたいか」

 

「お金を持って、どうしたいか」

 

結婚やお金は、最初のスタートであり、ゴールではないはずです。

 

例えば、

 

「結婚して、素敵な夫婦になって周りまで幸せにする」

 

「お金持ちになって、心豊かな生活を送ることにより、寄付だけじゃなく社会に貢献する」

 

みたいな目標のほうが叶えやすいです。

 

お金や結婚という「手段」を活用して、周りまで幸せにするようなビジョンを描くのです。

 

こうして夢や目標に目的意識を加えると、叶うパワーが全然違います。

 

目標を持たない人目標を持ってる人では見える景色も入る情報もモチベーションも大きな差が生まれます。

 

 

例えば

  • 「ダイエット」を目標にしたとします

 

しかし、「ダイエットをする」ことそのものは目標ではありません。

 

「ダイエットをする」というのは行為そのものなのです。

 

  • 次に「痩せる」ことを目標にする。

 

痩せることももっと具体的にできるはずです。

 

  • 「1年以内に5キロ痩せる」

 

これはかなり具体的です

 

しかし、なんだか「我慢」とか「辛い」のイメージがでてきます。

 

これではモチベーションが下がってしまいます

 

では、

  • 「夏、堂々と脱げる体にする」

 

この目標はかなりワクワクしませんか。

 

  • 「今年の夏、江の島で堂々と水着を着てキャーってモテまくる」

 

これは具体的にイメージできるし、ワクワクします

 

 

同じ「痩せる」という目的でも目標の設定の仕方 つまり言葉の選び方で全く違ってくるのです。

 

 

 

ぜひ、「具体的で」「ワクワク」するような目標をデザインしてみてください。