Cork

願いを叶えたい人へ

f:id:kopooonita30618:20190601142218j:plain

 

「願いは叶う」

って言葉、よく聞きます。

 

 

実は誰もが願いを叶ってきているんです。

 

 

願っていたことが実現する頃には、それが当たり前になっていて気が付かないのです。

 

昔「願っていた」ってことを忘れているだけなんです。

 

子供の頃は誰もが思っていたはずです。

 

  • 「自転車に乗れるようになりたい」
  • 「お小遣い、毎日1000円欲しい」
  • 「ショートケーキをお腹いっぱい食べたい」

 

今は どうですか。

 

そのほとんどが当たり前になっていますよね。

 

大人になってからだってあるはずです。

  • 「好きなゲームが買えた」
  • 「就職できた」
  • 「100万円貯金できた」

 

今一度当たり前を「思い出す」ことをしてみませんか。

 

数えてみませんか。

 

小さなことで もいいんです。

 

それを一つ一つ思い出すだけでも

「あ、そっか!願いって叶うんだ」

っ て思えるようになります。

 

そうすることによって願いが叶いやすい体質に変わってくるのです

 

願いが叶わない理由

「願いが叶わない」最大の要因は

自分が「叶いっこない」と 思ってしまうことなんです。

 

あの人と恋人になりたい」という思いがあるのに、心の中で

  • 「私は今、少し太っているから」
  • 「仕事が忙しくて会う時間が取れない」
  • 「占いの結果が よくない」

みたいに色々と理由をつけて、叶わないようにしてしまうのです。

 

そのほとんどは、前の辛い体験を繰り返したくないという思いから引き起こされるものです。

 

失恋の痛手を負った経験がある人 は、恋にチャレンジしにくくなります。

 

牡蠣で食あたりになった経験のある人は、牡蠣を見ただけで気が滅入ります。

 

 

夢の描き方

 

夢が叶った時ってどうなっていますか?

 

  • 「お金持ちにな ってもてたい」
  • 「一生遊んで楽しく暮らす」
  • 「社長にな って、皆からちやほやされる」

 

みたいなことはあくまで映像や漫画などから受けたイメー ジであって、

実際の自分とは違いますよね。

 

夢の描くときに一番大切なのは

夢が叶った時の「感情」です。

 

自分が夢が叶った時にどんな感情であるかです。

 

「喜び」なのか、
「嬉しい」なのか、
「感動」なのか、
「感謝」なのか。

 

そして夢が叶った時の、自分の気持ちだけじゃなくて、

「周りの人」の感情も大切です。

 

応援してくれた人、

家族、

友人、

仲間

などがどういう気持ちでその夢の実現をとらえてくれているのか。

 

 

夢の描き方で大切なのは感情です。

 

夢が叶った時に時、

あなたは泣くのか、
穏やかなのか、
興奮なのか、
感謝なのか、
無なのか.。

 

その感情をイメージすることが、良質な「夢の描き方」なのです。