Cork

笑われることを恐れている人へ

 

f:id:kopooonita30618:20190711134827j:plain

 

小説家の太宰治は、

「笑われて、笑われて、強くなる」という言葉を残しています。

 

人は一生の中で

「周りの人から笑われる」

という体験をたくさんします。

 

周りの人たちは難なくできることなのに、自分一人だけできずに、みんなから「なんて不器用な人なんだ」と笑われることもあります。

 

また、みんな知っていることなのに、自分だけ知らずにいたために、

「そんなことも知らないの」と笑われることもあるでしょう。

 

人から笑われることは、もちろん当人にとっては辛い経験です。

 

他の人と一緒にすごすのが怖くなり、周りの人たちから孤立するようになり、生きる意欲を失っていく人もいるでしょう。

 

そのような状態になっていくのは、その人が

「笑われるのは恥ずかしいことだ」

「笑われることは情けないことだ」

という意識を強く持ちすぎていることが原因になっている場合も多いのです。

 

こういう場合は、認識を変えてみることが大切です。

 

太宰治が言うように、

「人から笑われる経験をすることで、自分自身は人間的に強 くなっていく」

と考えてみるのです。

 

そのように「人から笑われる」ということを発展的な意味にとらえることで、精神的に落ち込まずに済むのです。

 

「笑われたって、へっちゃらだ」と、楽天的に受け流すことができるようになるのです。

 

そして、「笑われて強くなった自分」として、さらにいっそう意欲的に生きていくことも可能になるのです。