Cork

JOKERの感想

f:id:kopooonita30618:20191023193916j:image

ここ2.3年で見た映画の中でベスト3に入るくらい完成度の高い映画です。

JOKERは、

格差による貧困
精神の病気
失業
性的不自由
福祉さえ頼れず
報われない介護
才能の欠如
虐待
いじめ
孤独
信頼していた人の裏切り

を経験しました。

それによってJOKERになってしまいました。

この映画は憎しみこそが最大の力であるということを表しています

誰もが皆自分のことをわかってほしいと思っているはずです

その希望を持ち続けられなくなると、心の鍵が外れ自暴自棄になってしまいます

JOKERは母親を信頼していましたが、その母親すら信頼できなくなってしまいます

それによって心の鍵が外れ自暴自棄になりその後‥‥

ネタバレになるので言いませんが

 

完成度が非常に高い映画になっているので一生に一度は見る価値のある映画になっています