Cork

今あるものを手放す

 

 

f:id:kopooonita30618:20190601142036j:plain

 

新しい道に進めない人が多くいます

 

その理由の一番の原因

今、つかんでいるものを手放さないこと

だと思います。

 

 

  • 新しい彼氏ができるまでは、今の好きでもない彼とつきあっとこうかなー。
  • 会社に勤めながら、いつか独立するぞと言いつついつまでもする気配がない。

 

こういう人はたくさんいますよね。

 

だから、今は前に進む力がなくても、手を放しさえすれば、スーって新しい風が吹いてきます。

 

今の状況にいながら、新しい道に進むとなると、大きな推進力が生まれない

 

それは、アクセルとブレーキを同時に踏んでいることになるからです。

 

「前進するぞ!」というより、手放してみる。

 

諦める

 

余白をあけないと、次の一手を打つ空間がない。

余白が大きいほどエネルギーがわいてきます。

 

俳優のムロツヨシさんは、

大学生の時にどうしても俳優の道に進みたいと、

大学を中退。

 

周りからは、

「大学に行きながらでもいいじゃん!」

と止められたそうです。

けれど、彼は退路を断ちました。

それから、7年間は仕事にも恵まれず、苦しみました。

でも、努力を続けた結果、今では、引っ張りだこになりました。

 

新しい道へ進めないのは、もう一方のつかんでいる手を放せないから

 

つかんでいる手を放すことで、新しい道へと進める。

 

そういう話をすると、

「私には、そんな勇気がありません」

という声が必ず聞こえてきます。

 

僕も怖がりなので、気持ちはわかります

 

何も、会社を辞めるとか離婚するとか大きなことばかりではなく

小さなことも意味しています。

 

例えば「ダイエットしなきゃ」という思いを手放す。

 

手放すことで、力が抜けて逆にスリムになれるかもしれません。

 

「携帯を見る時間を一気に減らす」

 

これも手放すという意味になります

 

つまり、「手放す」 は多様です。

 

「手放す」というのは、小さくこだわってきたもの、いつのまにか習慣になっていたものをやめるという意味でもあるのです。

 

何も勇気をふりしぼる必要はありません

 

まずは「手放す」に慣れるためにも、勇気を。

 

いっしょに小さなものから、手放していきませんか