Cork

焦った時はどうするか

f:id:kopooonita30618:20190601142000j:plain

 

焦りたくない

 

人間、誰しも焦ります

 

焦りは、マイナスしか生まないということも、みな知ってます。

 

誰も焦りたくない

 

でも、焦ります。

 

焦るから、不安が拡がります

 

でも時間に追われていたり、思うような結果が出なかったとき本当に焦ります

 

焦ってはダメだとわかっているのに焦る

 

このどうしようもないジレンマから抜け出すにはどうしたらいいでしょうか。

 

ある方法をやるようになってから以前に比べたら、焦りは格段に減りました。

 

  1. 焦ろうとしている自分に気づく
  2. 「焦ってるな」と認める
  3. 深呼吸
  4. うまくいかなくてもいいや、と執着から離れる(力を抜く)
  5.  うまくいったつもりで、過ごす
  6. うまくいった時の自分になりきる

 

こうやって、「焦っている自分」といかに向き合うかが大切なのです

 

つい嫌なことは 考えないようにしがちです

 

誰だってできれば忘れたい

 

でも、考えないようにしているだけで、

心の奥底ではいつも気にして

ストレスがたまっていきます。

 

実際に脳科学的にも

「忘れたつもりの気になること」

がストレスになっていることが証明されています。

 

僕自身、過去をふり返ってみると、焦って行動をした時に限って、だいたい痛い目に遭 っていました。

 

また焦って得た何かは、必ず、何らかのトラブルを引き連れてきていました。

 

小さいにしろ、大きいにしろ、

何かアクションを起こす時は、

「焦らない」

 

結果をすぐに求めず、長い目で長い時間をかけてじっくり煮込むイ メージです

 

だんだん、自分の心が落ち着いていくことを実感できるでしょう