Cork

なぜ、イライラするのか

f:id:kopooonita30618:20190601142200j:plain

 

人はなぜ、イライラするのでしょうか。

 

その原因は、ほとんどが「なんでやねん」です。

 

例えば

「なんで、こんなに待たせるんだ」

「なんで、やってくれないんだ」

といったような「なんで、○○してくれないんだ」 という、

「期待」からイライラは発生します。

 

つまり、「期待」しなければそもそもイライ ラしないのです。

もちろん、期待は悪いものではありません。

 

ただ、イライラが多い人は「無駄な期待」が多すぎるのです。

普段、自分がやってしまってる「無駄な期待」を数えてみませんか。

 

家族や恋人、会社など続々と出てくるはずです。

 

色んなことに無駄に期待が多いことに驚きます。

 

僕も数え出したらかなり「無駄な期待」が多かったです。

 

それに気づいただけでも、イライラの種が減り ぐんと減ります。

 

人に何か言われてムカついたり怒ったりした時は「図星」な時がほとんどです。

 

図星から全くはずれたことを、いくら言われてもあまり怒ることはありません。

 

 

大谷翔平選手 に、「野球下手!」って言ってもあなたに言われたくないわで終わってしまいます

 

例えば、自分の、

すごくせっかちなところが嫌で、気にしてる時に

他人から

「せっかちだよ」

と言われたら、

ムカっとしやすい。

 

もし、

自分がせっかちなことを受け入れ、

長所にもなると確信したとしたらいくら、

「せっかちだ」と他人に言われても

「そうなんです」とサラリとスルーできます。

 

 

何か言われて、

ムカついたり

イライラした時は

「あ、図星なんだ」と

自分を客観的に見るチャンスです。

 

 

自分が自分を許してなかったり、

責めていることに気づき、

自分の 欠点を受け入れ、よしとしたり、

成長するきっかけにできればいいのです。

 

また、イライラムカムカと、感情が波立ってきても自分を責めてはいけません。

 

「怒り」 は「自分を知る手がかり」になるからです。

 

怒りの対象に対して、冷静になるのは難しい ですが、ひとつ自分に投げかけてみるのです。

 

「あれ?わたしはなぜ、こんなに怒ってるんだろう」

「怒らない人はなぜここでカチンとこないんだろう」

 

などと色んな質問を自分に投げてみるのです。

 

するとイライラの原因を客観的にとらえることができます。