Cork

心身ともに健康な人が行う習慣

 

f:id:kopooonita30618:20190327154654j:plain

 

 

  

はじめに

 

我々日本人の平均寿命は80才を超えています

 

世界的に見ても高寿命です

 

それは日本人の健康の意識が非常に高いからではないでしょうか

 

特に高寿命の人に共通することは多くあります

 

そこで今回は気軽に出来る心身ともに健康になれる習慣をご紹介します

 

 

体を動かす

 

本来人間は動物です

 

動物は身体を動かすことで骨や筋肉が発達します

つまり身体を動かさないと骨や筋肉が老化してしまいます

  

更に体を動かすことはエネルギーアップに繋がるため

手っ取りばやく健康的にもなれます

 

まさに一石二鳥です 

 

 

例えば

 

  • 立ち上がって両腕を動かし肩を回す
  • それが無理な方は手をグーバーと交互に5回動かしてみる

 

不思議なことに体を動かすと脈拍が高まります

 

脈拍が高くなると数分後に少しエネルギュシュになっているはずです

 

これはは3秒で出来るため時間がなくても出来ます

 

もう少し時間がある方は散歩なんかもオススメです

 

 

健康になるための第一ステップは身体を動かすことです

 

 

深い呼吸をする

 
多くの人は深呼吸を軽視しています

 

私たちは正しい呼吸をしているように思えるが必ずしもそうではないです

 

ほとんどの人は呼吸が浅くストレスの一因になります

人間は不安になると短く早い呼吸をする傾向があります

 

そのため短く早い呼吸するとリラックスできなくなるのです

 

例えば

 

  • 3~4秒息を吸う
  • 吸い込んだ数の3倍息を止めて吸い込んだ時の2倍息を吐く

 

 だんだんと呼吸が深くなるはずです

 

現代病で自律神経失調症という病があります 

この病気の大きな原因はストレスといわれています

 

ストレスを軽減し気持ちをリフレッシュさせるにも深呼吸は大きな役割を果たしてくれます

 

無理はしてはいけないですが短期間で効果を体験できるはずです

 

 

絶えずプラス思考を心がける 


心身共に健康になるためには、絶えずプラスの思考と言葉をつかわなければならないです

 

我々日本人はマイナス思考の誘惑に陥りがちです

 

本来はプラス思考を心がけ、前向きな考え方を推し進めようとすることも大切です

 

お互いが損をする関係ではなく得をする関係でいる人と付き合うことも大切です

 

前向きな人と付き合うことも重要でしょう

 

 

変化を受け入れる

 
今ある全てのことは変化します

 

 

私たちは絶えず変化してやまない宇宙の中に生きています

  

変化するもの

季節

政府

企業

文化

人間

我々の細胞

 

これらすべては変化します

 

 

不変であることは変化することとも言えます

 

しかし我々の多くの人は変化に対して抵抗します

 

常に変化する宇宙の中で暮らしながら、貴重な時間と労力を変化に対抗することに浪費してしまいます

 

より良い生活を送るのなら変化を受け入れ歓迎しなければ生きるのが苦しくなる可能性が高まってしまいます

 

心身ともに健康に生きるためには変化を受け入れる余裕が必要になってくるでしょう

 

 

自分を許す

  

生きていると、様々なことが起こります

 

どれだけ前向きな気持ちでいても、うちのまされることも多くあります

 

身近な人の重い病気

愛する人の死

離婚

失業

などの試練に直面し呆然と立ちすくんでしまうこともあるかもしれません

 

気分が落ち込み心の痛みの表れである怒りを感じるかもしれません

痛みや悲しみ怒りなどいろいろな感情を感じるでしょう

 

心の痛みを切り抜けるには心の痛みを感じている自分を許すことが必要になります

 

時には休息をとり自分を許してあげることも必要です

 

 

人生を祝う

 

あなたは日頃まわりの世界の素晴らしさにどれだけ気づけていますか

 
ほとんどの人は日々の雑用に追われるあまり、人生という本来は素晴らしいはずの経験を実感することが少ない です


社会がものすごいスピードで移り変わっているため現代人は自分の周りの世界に気づかずに毎日を忙しく過ごしています 

 

 

私たちは生まれ、いずれ死ぬ

 

 

これは絶対真理です

 

 

その事実は変えることができないしコントロールもできないです

 

しかしこの世に生まれてから死ぬまでの時間をどう過ごすかは、その長さに関係なくワクワクする素晴らしいものにするか絶望の日々を過ごすかはあなた次第です

 

 

 

今この瞬間五感で感じられるものに少しでも意識を向けてみましょう

 

 

最後に

 

病気になって初めて健康の大切さに気づきます

 健康を失うと当たり前が当たり前でなくなってしまいます

 

健康は人生にとって大切なものの一つです

 

家族や時間なども失ってから大切だったと気付きます

残念なことにお金で健康を買うことが出来ません

 

 

健康ほど大きな財産はないと言っても過言ではないのです

 

 

健康に少しでも気を使うことが後悔のない人生になるのではないのでしょうか